FXについて月1万稼いだ時が懐かしく思えてきたので、感覚的且つ謙虚的に書かせてください

副業する人におすすめ
この記事は約7分で読めます。

FXとは外国為替証拠金取引と言って、とてもドキドキする勝負師としてのセンスが試される投資です。

先日、何らかのパンフレットを読んでいると、FXはギャンブルに分類されていたような..

中の人はあくまで投資と捉えていますが、ギャンブル的要素があると言えば、あるのかもしれません。

無論、「上がってくれっっ⤴︎」などと、悲痛な叫びをした日もありましたので、素人にとってギャンブル的要素は、なきにしもあらずです。

では、なぜ、おおよそ1年と3ヶ月、トレードに勤しんだかというと、稼ぎたかったからです。

ビシッ👋

社会貢献..いや、無理があります。稼ぎたかったからです

※おすすめ紹介処はLINEFX様を利用していましたm(__)m

僕は元々、あまりお金には、無頓着でした。

しかし、社会人になってから、様々な事を学ぶうちに、資本主義の日本では、やはりお金は大切..

特に僕の世代というのは、年金というものの、雲行きが怪しいと言われている話をよく聞く、世代であります。

あの

前置きのまま、最後まで突き進む気?

はっ(´-`).。oO

なぜFX投資を選んだのか

FXを始めた当初、投資というものは、おまかせNISAしか投資経験がなく、実質AIに運用をまかせているため、自分自身で決済したことがありませんでした。

そして、私は最初、日本銘柄に投資を出来るアプリに、10万円ほどの元金を手に、遂に1人で株式投資のデビューをすることと。

当時22歳?23歳?、勿論、何のノウハウもありません。損切りなど、初歩的な言葉の意味も、よく分かっていませんでした。

損切り知らないなら、ほかに何の言葉知ってたの?

最初は正直、ギャンブル感覚でした💦

ビシッ👋

とりあえず、次の日に上がっていたら、売り決済をしよう。

そんな安易な考えしか、できませんでした。

迎えた次の日。

ノリノリでアプリを確認にし、数百円?数千円?で買った、1株を確認してみると、+でも数十円。−でも数十円。

と、ほぼ金額の差が生まれていない状況だった事をうる覚えしています。

要するに、この時は、気付きませんでしたが、恐る恐る100円、500円、1000円と言った、少額を投資しても、お金はほとんど動かない事を学びました。

そして、辿り着いたところは、もっと大きい金額を買わないと、目指していた月1万円や2万円の家計の足しになる、利益は得られない..

そういうことでした。

ミクロ経済と言えば良いのでしょうか。これは、どうも情報収集に苦慮してしまったというか…そんな中、ネットサーフィンを繰り返していたところ、マクロ経済にアタックできるFXという存在を知りました。

この時の僕のFXに対しての印象は、正直に申し上げますと、”怖い“の1点張りでした。

でも、”怖い”でうずくまって、僕は人生22年or23年、「これはっ!」と思った事から、逃げてきた人間なので、社会で頑張る同級生の活躍も後押しして、行動することに決めました。

ただ、さすがに、いきなり現金10万を突っ込んで、為替相場と戦うというのは、非常に無理があることだと、なんとなく察していました。

ここが、運良き出会いというかなんというか..

FXにはデモトレードというものが、あるんですね。

デモトレードを始めるなら、こちらっ!!☟☟

デモトレードの良いところは、敢えて書く必要もないかもしれませんが、負けてもマイナスにならないということです。

が、小心者の僕には、非常に有益なことでした。

では、次に、実際どうやって、月1万を稼いでいたか、解説していきます。

僕の実際のトレード手法

まず、初心者かつ先生もいない僕にとって、参考にさせていただける、ブロガーさんやYouTuberさんを見つけることが不可欠であると、直感的に思えました。

こちら、有名なFXトレーダーのスキャトレふうた氏のブログ。

3ヶ月前までは、ほぼ毎日拝読していました。

他にも、為替予想をされている方のブログを読んだりもしましたが、私はふうた氏のブログ1番読みやすく、正確性が高かったと感じます。

朝の天気予報は見ず、ふうた氏の為替予報ばかり、見ている日々でした!

そうこうしているうちに、だんだん自分もお金を突っ込んでトレードしたくなってきたんです。

そして、わたしは10万飛ばしても良い覚悟で、LINEFX様により、口座を開設することにしました。

LINEFX様の口座開設はこちらから!!☟☟

LINEFX様を選択させていただいた理由は、LINEを自分自身常日頃、利用させていただいているため、なんだか身近に感じたからです。

そして、いざトレード本番を迎えます..

僕がトレード中やっていた事は、全然定石に当てはまらないことばかりなので、真似はおすすめしません。

おすすめ紹介処だろ!

ごめんなさい🙇‍♂️

トレード中やっていた事

•基本的には損切りしない

これは、前代未聞です。損切りはすべきです。でも、僕は最終的に元金を30万くらいまで追加入金して、トレードをしていました。

ただ、買う玉は基本的に、1玉から2玉です。なので、マイナスになっても、ロスカットと言って、自動で損切りにかかるラインに到達しづらい環境で精神的安定をはかりながら、トレードをしていました。

今はドル円相場が122.100付近ですが、買う玉が10,000数量×1玉だと、122.200付近まで上がると、日本円でおおよそ1000円儲かります。

これを2玉買っていると、おおよそ2000円儲かるというわけです。

3ヶ月前の記憶辿って書いています。間違っていたら、申し訳ごさいません

ということで、FXは平日24h、数秒単位で数百円儲かることもあり、数十分〜数時間で数千円儲かることがよくありました。

が、

賢明な方はお気づきだと思いますが、これには裏も当然あります。

最初の頃は、持病の不安障害が本当に悪化しそうでした。

それはなぜかというと、5秒で−300円とかが、普通にあるんですね。

これが、慣れるまでは、本当に辛いものがありました。

やはり、お金を稼ぐということは、何事もそうですが、リスクがあるんですね..

そして、僕はとにかく、損切りをしないにこだわりました。

本来、投資というものは、損切りが絶対に必要です。

投資で生計を立てている方は、間違いなく、損切りをしていると思います。

なぜ、自分自身が損切りをしなかったかというと、元金に対して、賭けている金額少ないためです。

FXには、証拠金維持率というものがあって、これが一定のパーセンテージ(僕の場合、120%未満で警告。100%未満でロスカットだったような..)を下回ると、自動で損切りされるはずです。

例えば、元金30万くらいであれば、持っている玉が-1万円くらいは全然耐えられるはずです。自動で損切りはされません。

ここを利用して、僕はトレードをしていました。

長い時では、数週間マイナスのまま、じっと持ち続けることもしていました。

心の中で、”耐える耐える“と呟いていました。ずっと

•利益確定は1000〜2000円でする

僕は月1万を目安に稼ぐ事を目指していたため、利益が出たら、すぐ確定をしていくスタイルでした。

そのため、次の2/3はマイナスを持っている感覚でした。

トレードは主に夜していました。

今更ですが、ドル円に投資をしていたので、日本人が寝ている時間よく相場が動きます。

米国時間というものですね。

なので、利益が出る時は、夜の22:00〜22:30とかで、1500円プラスなったりが、結構あったため、利確は30分とかでした。

今となって思う事は、含み益の神々的、最高な時間は30分で、含み損の地獄的、最低な時間は1週間などと、我ながらよく1年と3ヶ月トレードに勤しんだなと思います。

まとめ

僕は本当に感覚人間というか、「なんか、これは良さそう」と言うことをなんとなくこなしています。

ここまでの文章は3ヶ月前以前の淡い記憶を辿ったものなので、かなり文の構成や繋がりにズレが見られる可能性があります。

あらかじめご了承ください。

日をこなしていくと、徐々にチャートパターンがなんとなく読めてきたり、1日動く値動きの幅が分かってきたりします。

ご興味の湧きました方は、まず、デモトレードから始める事をおすすめします。

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

ご不明な点だらけと存じますが、気になることがありましたら、コメント欄までお願いします🙇‍♂️

コメント

タイトルとURLをコピーしました