知識ゼロからの【行政書士試験】受験奮闘日記#1 「民法総則を攻略する..」

資格好きにおすすめ
この記事は約5分で読めます。

先日、行政書士試験の受験申し込みをネットで済ませた中の人であります。

なぜ、こちらの試験を受験するに至ったかと言うと..

完全に自己啓発です。

まぁ、わたしの本業は、

民間福祉関係の事業所で事務職をしていますので、少しは耳にすることのある資格でした。

実は司法書士に最初、興味を持ったのですが..

難易度が高く法律初学者にとっては、困難に思えてしまいました。

そこで、難易度を落として、行政書士試験にチャレンジすることにしました。

行政書士とは..☟

受験者のステータス

えー、身長は..17..

オイ

あ、どうも

シンチョウ、カンケイナイダロ

(´・_・`)

【中の人ステータス】

・高校 偏差値55〜60くらい ※公立

・大学 偏差値40〜45くらい ※私立

・得意科目 社会

中の人唯一の得意科目。

当時のセンター試験で、唯一80点代を取れた科目有り。

ちなみに、現代社会か政治経済のどらちだったかは覚えていない。

・苦手科目 数学

当時のセンター試験で、数学IAか数学IIBのどちらか、脅威の20点代を記録。

これにより、学費の安い国公立大学に進学する夢、儚くも散る。

はいということで、ある程度伝わったかと思いますが、全く高学歴ではありません。

受験に関して

・受験資格 原則だれでも

・合格点 300点中180点以上

・問題数 60問

・科目 法令等科目、一般知識

※法令等科目で244点中122点以上、一般知識で56点中24点以上が合格には必要。(若干の変動有り)

【法令等科目】

・憲法

・民法

・行政法

・商法

・会社法

・基礎法学

【一般知識】

・政治

・経済

・社会

・情報通信技術

・などなど

実際、過去問解いた結果どうなの

まぁ、合格点は当然行きませんよ

机に向かえ

ワン

ちなみに練習問題を1周してから、

令和2年度の過去問を解いてみたところ…

【法令等科目】

86点〜96点/244点

※記述式が3題あるため、確定した数字が出せません。

【一般知識】

44点/56点

【合計】

計130点〜140点/300点

不合格

妥当です

私的感覚としては、一般知識に関しては、

元々社会系の科目が得意なおかげか..

問題無さそうです。

しかし、肝心の法令等科目は、

“民法””行政法”がさっぱり分かりませんでした。

合格点どころか、このままだと、

法令等科目の最低点122点/244点にすら、届かない可能性が大です。

民法は全体配点の約30%を占めているとのことで..

民法をまずは極めるっっっ!!!

民法とは..

まず、そもそもわたしは、民法を薄ら聞いたことがあるだけで、中身自体全く分かっていませんでした。

民法は主に、

・総則

・物権

・債権

・契約

・親族

・相続

に大別することができます。

なんだか、聞いたことがあるような、ないような..

実際に身近なことも多く、試験を受ける云々の前に、社会で生活する者としては、

知っておくに越したことはないのかな..

と感じています。

が、いざ問題を解いてみるとこれはもう..

初学者にはさっぱり分かりません。

んで、今日はどうするの

総則に触れて、ドロン🍃したいと思います

民法総則とは..?

まずは、民法総則について。

総則という言葉の意味は、”全体的な規定“的な感じで、覚えておけば良いのかなと..

そして、総則のためか、この範囲だけで、かなりのボリュームです。

(´-`)

ナンカ、イヤナヨカン

ドドドドドドドロン🍃

(・_・ )――C<パフッ―_‐))))))

ツカマッタ

はい、ということで、民法総則は非常にボリューミーな内容になっておりますので..

基本3原則に少し触れさせていただいて、次回へと続くにしたいと思います。

民法総則第一条より引用 ※黄色下線です

1 私権は、公共の福祉に適合しなければならない。

今度おすすめ道路を作ることになった

良いね

これで、渋滞も緩和されるわ

賛成です

病院にも、行きやすくなるわぁ

あの、僕のお家は

中の人くん、引越して、貰いたい。費用はこちらが持つ

わ、わかりました

⚠️この例は、法律に関して勉強中の初学者が、独断と偏見で、述べておりますのでご注意を。

2 権利の行使及び義務の履行は、信義に従い誠実に行わなければならない。

中の人くん、交換しようか⏰

良いですよ、これと⏳

フェッフェッフェッ😏(これは⏰、壊れているんだ)

フェッフェッフェッ😏(これは⌛、壊れているんだ)

〜1週間後〜

おい、どういうことだ。この⏳、壊れているじゃないか

いやいや、そっちこそ⏰

えーい、こうなれば裁判だ

そうですね

2人とも信義則に反しているから、裁判できませんね

えっ

そんな

これをどうやら、クリーンハンズの原則というみたいですね。

⚠️この例は、法律に関して勉強中の初学者が、独断と偏見で、述べておりますのでご注意を。

3 権利の濫用は、これを許さない。

こ、こちらのサイト様をご覧いただければ..

ふぅ

すみません、3番目に関しては、

わたくしなりの、例を考えることが難しく。

とても分かりやすい、解説をお書きになられているサイトを見つけましたので、リンクさせていただきます。

勉強、頑張ろ(´-`)

☟どうぞ御一つ『ポチッ』をお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました